23年目のニコニコ天使ちゃん

    

今日という素晴らしい日は、我らが重岡大毅くんのお誕生日です、おめでとうございます〜!
              f:id:imemoimemoi:20150826013941p:image
                                       (@imemoimemoi )
0時を回った瞬間に、TLがニコニコ天使ちゃんで溢れたのはきっと私だけではないはずです。そんな0時のTLを見ながら、しげちゃんのこと語りたい!!、という衝動に駆られて、0:16現在にPCを開いた次第です。しげちゃんのことを納得いくまで綴っていくには、かなりの時間を要するので、それはまたの機会にするとし、今回は、『重岡大毅くんの第一印象』に焦点をあてて思い出しながらお話してみたいと思います。

 

重岡大毅くんの第一印象

私が重岡くんを初めて知ったのは、友達の家で見た、少年倶楽部in大阪(2010)『あなたにお手紙書きましょう』のコーナーでした。手紙は、しげちゃんと竹本慎平さんのやり取りです。その内容を書き出してみたいと思います。
 
 
竹本→重岡
「しげへ。しげとはWESTに入る前から仲が良くてよく2人で話していたね。僕が『お風呂に入ろう?』とか、『一緒に寝よう?』って言ったら最初は『ええ〜』とか言いながら、絶対僕の我儘を聞いてくれるね。しげはWESTの最年長やからって、いつもみんなのことを考えてまとめたりしていてほんとにすごいなあと思います。だからちょっと疲れたらいつでも甘えてきてね。しげは僕にとって仲間としてライバルとしても、とても大きい存在やから、これからも一緒に頑張っていこうね。最後にひとこと言わせてください。しげ、すきやで!慎平より」

重岡→竹本
「しんぺーへ。しんぺーとはもう四年くらいの付き合いになるけどしんぺーにめっちゃ言いたいことがあります。しんぺーは最近僕に甘えすぎです。この前は僕に『抱っこして!』とか『おんぶして!』とか言ってきたし、挙げ句の果てには、『しげはおれのものや!』って言ってきたよな。正直意味が分かりません。それで僕が『いやや!!』って言うたらしんぺーはいつものダミ声で『なんでや!』って言うよな。でもそういうところもめっちゃ可愛いです。しんぺーは誰かが落ち込んでる時いつも隣にちょこんと座って励ましてくれるよな。そんなしんぺーのおかげで場の雰囲気が和むし、みんなが笑顔になります。だから、いつもありのままのしんぺーで居てください。しげより。」
 
 
自分と同い年くらいの男の子がお互いに「一緒に寝よう」「抱っこ」「おんぶ」「好き」「可愛い」と言っている光景は、当時の私には刺激が強かったのです。(Y&J特に関ジャニ∞っ子だった私は、同世代のアイドルに全く興味が無かったしこのin大阪も司会の小山慶一郎さんと横山裕さん目的だった)
 
 「えっ???どうしたの??そっち系なの??どういうこと( ; ; )!?」
(友達を問い詰めたりした)
 
この映像を見た直後は、しげちゃんとしんぺーさんは完全にそっち系だと思っていました(二人の関係性はちょっと気持ち悪いくらいに思っていました、ごめんなさい)。それと同時に、しげちゃんの笑顔はずっと頭の片隅に残っていました
 
その印象を引きずったまま、7WESTというグループ名は記憶にもなく過ごしていました。(尚、当時の私は関ジャニ∞の道を爆走中)
それからも、私が関ジュで顔と名前が一致したのはB.A.D、BOYS、優馬さん、しげちゃん程度で、たまに妹が録画した少クラを見て「あ、重岡くんだ」と思うくらいだったけれど、今考えてみれば、人の顔や名前を覚えるのがとことん苦手なはずだった私がお手紙コーナーの数分で覚えてしまうくらい、しげちゃんの笑顔はとても魅力的なものだったんだと思います。
 
これが私のしげちゃんに対する第一印象なのですが、『そっち系』という疑惑は7WESTが四人体制になったと同時に消えました。
 

◎ニコニコ天使ちゃん

上記の第一印象から言えることは、しげちゃんの笑顔は、記憶に残る、忘れられないくらい魅力的なものであるということです!!あの日から笑顔が魅力的な男の子、という印象は愛も変わらずです。(個人的な考えです)ちょっとこの結論って安易かな?とか、誰もが思っていることをずらずらと書いているだけだと自分でも思っているけれど、きっとそういうことなんだと思うのです。

重岡大毅」という名前を聞いて、どんな表情のしげちゃんが思い浮かびますか?

私が思い浮かんだのは、顔をくしゃっとして可愛い笑窪がこんにちはしてるニコニコ笑顔なしげちゃんでした。

(参照画像)
あまり参照になってなくてごめんなさい
f:id:imemoimemoi:20150826024322j:image

でも、きっとそういうことだと思うのです。

目を閉じてその人を考えた時に、笑顔が浮かぶって、とても素晴らしいことだと思うし、きっとそれは最初の笑顔の印象の強さだけではなく、やっぱり笑顔の数も多いのかな、とも思います。(私も、笑顔を思い浮かべてもらえるような人になりたいなあ)

まとめてしまうと、
「22年間、笑顔を見せてくれてありがとうございました!!23年目もどうぞよろしくお願いします!!」って感じですね。(軽い)
(私の知らない時もTVに出る前からもたくさんの人を幸せにし続けてきた)


22歳のしげちゃんの笑顔に、たくさんの元気とやる気と勇気と愛おしさやあたたかい気持ちを頂いてしまったので、私も何か恩返しができたらなぁ、と思います(これからも全力で応援し続けたい)。

23歳のしげちゃんも、その持ち前の素敵な笑顔でたくさんの人を幸せにしてあげてください!私も幸せにしてください!

(今は、気持ち悪くて好きです!気持ち悪いくらい好きです!妖怪ペタペタくっつき虫なしげちゃんが大好きです!一緒にお風呂入ってたって抱っこだっておんぶだって、望くんのリング食べちゃったって、ウザ絡みだって、全部全部好きです!)


23歳、重岡大毅くんに幸あれ!